開化堂/茶筒 「長型 200g」





使い込むほどにしっとりとした艶が生まれる老舗の茶筒


京都「開化堂」は、明治八年創業の日本で一番古い手作り茶筒のお店です。素材を活かした絹のように滑らかな手触りと、まろやかな光沢が魅力。蓋を口に合わせると、すーっと閉まる精密さは、手づくりならではのものです。

毎日使うことで「手擦れ」にる風合いの変化が楽しめますので、使い込むほど愛着もひとしおに。もちろん、最高の保存状態でしっかりと茶葉の風味を守ります。お茶だけでなく、コーヒーやごま、乾物などの保存にもどうぞ。一度手にすると、いくつも欲しくなる逸品です。
長型(200g)と取込盆用(120g)は銅製とブリキ製があります。そのほか、銅製の携帯用(30g)もご用意しました。
専用の紙箱入りなので、贈り物にも最適です。

※店舗と在庫を共有しているため、ご注文後に店頭完売の際にはお届けできない場合がございます。また入荷までにお時間がかかるため、改めてメールにて状況をお知らせいたします。何卒ご了承願います。
SPEC

BRAND:開化堂
SIZE:200g φ76*H136mm
素材/材料:-
原産国:-





イメージ1


イメージ2








ブリキ


 

開化堂/茶筒 「長型 200g」

価格:

12,960円 (税込)

[ポイント還元 129ポイント〜]
購入数:

バリエーション

在庫

購入

×

入荷連絡を希望

ブリキ

×

入荷連絡を希望
この商品について問い合わせる