2018カレンダー/真美堂手塚箔押所「Barrierfree Calendar バリアフリーカレンダー」(2種)

2018カレンダー 真美堂手塚箔押所 「Barrier-free Calendar バリアフリーカレンダー」の白地タイプを指でなぞっている画像


浮き出し加工のみの
「白地」タイプ

浮き出し文字に色をつけた
「カラー」タイプ

触って読める
立体的な文字

点字で、祝祭日が
読めるようになりました

点字の読み方ガイドを掲載



【2018年カレンダー】触れて読む、「バリアフリーカレンダー」



昭和32年より、東京新宿で本の装丁などに施される箔押しや、点字の印刷を営んでいる「真美堂手塚箔押所」。視覚に障害を持つ方と、晴眼者との穏やかな共生を目指すカレンダーとして、目で見て・指で触って読める バリアフリーカレンダーです。

シンプル×機能性にこだわり、高さのある「浮き出し加工」により立体的になった数字に直接触れることができます。また凹凸が影となりアートとしても洗練された佇まいです。

ご愛用者様の声をもとに、2018年版から点字で、祝祭日が読めるようになりました。さらにカレンダーの表紙裏面には、点字の読み方ガイド「点字のしくみ」を掲載しています。点字を常用している方はもちろん、普段なかなか触れる機会のない方々にも気軽に点字を体験いただけます。

文字の浮き出し加工のみで表現された「白地」、文字の浮き出しをグレーとオレンジで表現した「カラー」タイプからお選びください。
売上げの一部は、盲導犬育成に最も実績のある、公益財団法人 アイメイト協会へ寄付されます。作られた想いを感じつつ、季節を共に重ねていけるようなカレンダーです。

≫ 2018年カレンダー・ダイアリー アイテム一覧へ
ブランド 真美堂手塚箔押所
デザイナー -
サイズ T250×W350(mm)金具含まず
※表紙含め、13枚リング綴り
素材/材料
原産国 日本

<バリアフリーカレンダーの特長>
1)触って読める立体的な文字。
凸版凹版の組み合わせを極限まで調整することで高い浮き出しを実現。

2)「可読性」へのこだわり
「触ってわかりやすい」「より早く理解できる」フォントサイズ、文字の間隔を実現、一枚ずつ丁寧に加工をしています。

3)シンプルなデザイン
カレンダー本来の機能である「暦」に重点を置き、より明解であることにこだわりました。飾るシーンや場所を選ばないシンプルな仕上がりは、生活にやさしく溶け込みます。

4)見て美しく、触れて分かりやすい「フォアフィンガー」フォント
数字フォントは、触って読みやすいことはもちろん、公共の場に使う書体は視覚にも美しいものであるべきと、「触覚文字 フォアフィンガー研究会」がデザイン開発をした「フォアフィンガー」を採用。


【カラー】   ※画像をクリックで拡大

白地

カラー

2018カレンダー/真美堂手塚箔押所「Barrierfree Calendar バリアフリーカレンダー」(2種)

価格:

3,456円 (税込)

[ポイント還元 34ポイント〜]
購入数:

バリエーション

在庫

購入

無地

カラー

この商品について問い合わせる

関連商品

ページトップへ