萩原千春 はぎはらちはる/くみ出し(柿)

萩原千春 はぎはらちはる/くみ出し(柿) /くみ出し(柿) と急須が並んだイメージ画像


お茶の色が楽しめるよう
カップ内側は明るくしています

丁寧に作られた豊かな曲線
 

周りを囲んだライン模様がアクセント
 

スタッキング可能
 

くみ出しとチョクユノミ
 

同シリーズの急須とセットで
 



丁寧な手作業によるライン模様がアクセント
毎日使いにぴったりな柿釉のくみ出し



陶芸作家・萩原千春さんによる「お茶の時間」をテーマにした器のシリーズ。ゆっくり丁寧に作られた豊かな曲線が、穏やかな時間へ誘います。

伝統的な釉薬、柿釉をアレンジし、ハーフマットな質感に仕上げられたくみ出し。急須とセットで楽しめる丸みのあるフォルムが素敵です。柿釉の器は、使用するうちにしっとりと馴染み段々とツヤが増していきます。柿渋のようなシックな和の色合いですが、北欧の器のようなニュアンスがありモダンな仕上がりです。
くみ出しの内側に明るい色の釉薬を入れることにより、日本茶などの淡い色合いのお茶も映えるようアレンジされています。 周りを囲んだライン模様がアクセントとなり、手に持ったときの滑りにくさも考えられています。毎日の暮らしのなかで、静かに寄り添うようなうつわを提供したいという想いが込められた機能的で上質なデザイン。贈り物にもおすすめです。

≫「萩原 千春」の器 アイテム一覧へ
≫ Creator's File「萩原千春」特集ページへ
ブランド -
デザイナー 萩原千春
サイズ Φ80×H50mm
素材/材料 陶器
原産国 日本

≪ご注意ください≫
※内側の釉薬部分は貫入が見えてきますが、使用には問題ございません。
※全て手作りのため、サイズや色味などが画像と異なる場合がございます。器の持つ風合いとしてご理解ください。
※食洗機・電子レンジのご使用はお控えください。
※当商品には箱がつきません。ギフトラッピングご希望の方は、ギフトボックス(別売り)をご購入ください。ギフトボックスは商品と共に買い物カゴに入れてください。⇒ギフトボックス 各種

【萩原 千春 HAGIHARA Chiharu プロフィール】
1996年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業
2001年 フランス・パリのCité Internationale des Artsにアーティストインレジデンス
2003年 千葉県野田市に陶磁工房を設立。現在まで個展や企画展を中心に作品を発表

萩原千春 はぎはらちはる/くみ出し(柿)

価格:

2,376円 (税込)

[ポイント還元 23ポイント〜]
購入数:

在庫

この商品について問い合わせる

ページトップへ