公長齋小菅 こうちょうさいこすが/竹製 一段重小判形弁当箱 黒

公長齋小菅 一段重小判型弁当箱が置かれた画像


竹の模様が美しいお弁当箱

根竹がついたランチバンド

取り外しの出来る仕切り板付き

箱入りでギフトにもおすすめです



シンプルで美しい曲げわっぱの一段弁当箱



古くから日本人の暮らしで親しまれてきた竹を使い、現代の生活に長く機能する製品を作り続けるブランド「公長斎 小菅」より、美しい竹の風合いが楽しめるお弁当箱をご紹介します。

職人の手作業で一つひとつ丁寧に作られたシンプルで美しい小判型弁当箱。竹にじっくりと熱を加えながら型に合わせて丸く曲げ、美しい小判型に仕上げています。竹は節の部分によって強度が変わるため「曲げ」の作業が非常に難しく、均一で美しい湾曲を作るためには職人の熟練の技が必要とされます。

容量は400mlで女性に丁度良いサイズ。おにぎりを別に持っておかずだけを詰めるなら男性にも十分な大きさです。無数の竹の板を圧着させて作られた集成材を蓋と底に使用しました。燻した竹の艶やかな色合いが食材を引き立て、美しく彩ります。ウレタン塗装を施しているためお手入れも簡単です。根竹がついたランチバンドと取り外しできる仕切り板付きです。お弁当の時間をさらに楽しくしてくれるお弁当箱です。

※自然の素材を使用しているので、節の位置や模様が異なります。竹の集成材の色合いと模様をお楽しみください。
※反りや割れにつながる為、直火、電子レンジやオーブンでのご使用、食器洗浄機、食器乾燥器のご使用はお避けください。

≫ 公長斎 小菅 アイテム一覧
ブランド 公長齋小菅
こうちょうさい こすが
デザイナー -
サイズ W10.5×D15×H4.5cm
素材/材料 竹、ウレタン塗料
原産国 日本

【公長齋小菅 こうちょうさい こすが】
1898年創業。長きにわたるブランドの歴史から、伝統に甘んじることなく21世紀に相応しい暮らしの道具として、竹製品を作り続けています。 癒しや和みを感じさせてくれる竹は、日本人の暮らしに古くから親しまれてきました。4〜5年で成長し、農薬を使わないことからも環境に優しく、木の代替素材としても利用されるなど次世代の素材として注目されています。日本人の大切にしてきた「繊細」や「丁寧」といった感性や価値観を忘れることなく、「美しさ」を追求して隅々まで丁寧な製品づくりに努めています。

公長齋小菅 こうちょうさいこすが/竹製 一段重小判形弁当箱 黒

価格:

7,020円 (税込)

[ポイント還元 70ポイント〜]
購入数:

在庫

この商品について問い合わせる

ページトップへ