公長齋小菅 こうちょうさい こすが/うるし箸 (2色)

公長齋小菅 こうちょうさい こすが うるし竹箸上 23cmが箸置きと並んだ画像


拭き漆が光る食い先

特に細く仕上げた箸先

竹の箸置きと一緒に

パッケージ



拭き漆の艶となめらかさ、特細仕上げの箸先で竹の風合いを



古くから日本人の暮らしで親しまれてきた竹を使い、現代の生活に長く機能する製品を作り続けるブランド「公長齋 小菅」。
竹の特徴を活かし、箸先を同ブランドの商品の中でも特に細く仕上げた「うるし竹箸 」。食い先部分は漆を塗り拭いて乾かす工程を何度も繰り返す、拭き漆の技法で仕上げています。軽さと箸先の細さが特徴の竹の箸は、滑りにくく口当たりが優しいため、食事をより美味しくお召し上がりいただけます。

竹は丈夫で粘り強く箸を作るのに適しています。軽くて持ちやすく、口当たりが優しいのが竹箸の特徴です。「食い先一寸」と言われるように先端3cmを箸の命と考え、小さな米粒でも掴めるよう箸先を細く丁寧に仕上げています。手の力が上手く伝わるようにバランスを大切に作られています。
別売りの「箸用ギフトボックス」に入れて、セットで夫婦箸として贈り物にもおすすめです。

≫「公長斎 小菅」アイテム一覧

※自然の素材を使用しているので、仕上がりのサイズ・色・形などに誤差が生じます。自然から生まれた個体差をお楽しみください。
※反りや割れにつながる為、食器洗浄機、食器乾燥器のご使用はお避けください。
ブランド 公長齋小菅
こうちょうさい こすが
デザイナー -
サイズ L230mm
素材/材料 竹・ウレタン塗装仕上げ
原産国 日本

【公長齋小菅 こうちょうさい こすが】
1898年創業。長きにわたるブランドの歴史から、伝統に甘んじることなく21世紀に相応しい暮らしの道具として、竹製品を作り続けています。 癒しや和みを感じさせてくれる竹は、日本人の暮らしに古くから親しまれてきました。4〜5年で成長し、農薬を使わないことからも環境に優しく、木の代替素材としても利用されるなど次世代の素材として注目されています。日本人の大切にしてきた「繊細」や「丁寧」といった感性や価値観を忘れることなく、「美しさ」を追求して隅々まで丁寧な製品づくりに努めています。


【カラー】   ※画像をクリックで拡大


公長齋小菅 こうちょうさい こすが/うるし箸 (2色)

価格:

1,404円 (税込)

[ポイント還元 14ポイント〜]
購入数:

カラー

在庫

購入

この商品について問い合わせる

ページトップへ