八木麻子 やぎあさこ/「hanakazari」ピンバッチ(4種)

八木麻子「hanakazari」ブローチが花畑のように並べられている画像


様々な形の花、5種展開

ピンバッチタイプ

手作りのため個体差があります

マットで涼しげなホワイト

帽子やバッグにつけるのもおすすめ

ロゴ入りBOXに入れてお届けします



八木麻子のガラスジュエリー 愛らしい花モチーフの「hanakazari ブローチ」




氷菓子のような、優しい色合いとやわらかな風合いが魅力の八木麻子のガラス作品。窯の中でガラスを溶着させた後に加工する、キルンワーク(中でもフュージング)を用いて生み出される作品は、流れるような曲線で涼しげな印象の吹きガラス作品とは異なる味わいを見せてくれます。
今回の作品は、ガラスの色を一番に表現するため、つやが出ないようフロスト加工を行うなど、触れた時に暖かみを感じるマットな質感が特徴です。身につけるだけで明るい気分になるような色や形のガラスアクセサリー。コーディネートで組み合わせる色や素材により、一年中楽しめます。

可愛らしい花をモチーフにしたピンバッチ。ガラスアクセサリーでは珍しいマットな質感で、雰囲気のある涼やかな色合いが美しく表現されています。手作りならではの、ひとつひとつサイズ感や風合いが異なる一点もの。合わせやすいシンプルなフォルムは、上品な印象でお出かけの時にもおすすめです。帽子やストール、バッグなど、様々なコーディネートが楽しめそう。贈り物にぴったりな、ロゴ入りの専用BOX入り。

≫ 八木麻子 アイテム一覧へ
ブランド -
デザイナー 八木麻子
サイズ φ約4.5-5.5mm
素材/材料 ガラス
原産国 日本

※ハンドメイド作品のためそれぞれに個体差がございます。予めご了承ください。

【キルンワーク(フュージング)】
キルンワーク(キルン=窯)は、ガラス技法のひとつで、常温のガラスを電気窯で溶着させたり、曲げさせたりする方法。中でもフュージングは、型を使用せず重ねた板ガラスを溶着させ、焼成後に削ったり整えたりして仕上げます。

【八木 麻子】
板ガラスを重ね合わせ、電気窯で焼成するキルンワーク(フュージング)によりガラスの器やアクセサリーを制作。
東京都出身
武蔵野美術大学大学院造形研究科
デザイン専攻工芸工業デザインコース卒業


【バリエーション】   ※画像をクリックで拡大

スノーホワイト

クリームホワイト

スカイブルー

イエロー

八木麻子 やぎあさこ/「hanakazari」ピンバッチ(4種)

価格:

4,200円 (税込)

[ポイント還元 42ポイント〜]
購入数:

バリエーション

在庫

購入

スノーホワイト

×

在庫なし

クリームホワイト

×

在庫なし

スカイブルー

×

在庫なし

イエロー

×

在庫なし
この商品について問い合わせる