アーカイブ

「手作りとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに、あまり手作り感が出すぎないように、そして味気ないものにならないように、シンプルでありながら温かみのある器を手がけている磁器作家イイホシユミコ氏。軽やかでいてしっかりとした佇まい、毎日の暮らしの中で使いたい「OXYMORON II (オクシモロン)」カップ&ソーサー

OXYMORON II yumiko iihoshi porcelain

鎌倉にあるカレーの店「OXYMORON」のために作られた器シリーズは、薄手でエレガントだけど男性でも違和感のないようたっぷりと使えるものをという店主のリクエストを元に生まれました。ツヤのある質感に柔らかい印象を受ける丸みを帯びたフォルム。希少な瀬戸の土を利用した深みのある白が、アンティークのような風合いを出しています。シンプルだけどエレガントな佇まい、お茶を美しくみせる明るい色の器。来客時はもちろん毎日の暮らしの中で活躍してくれそうです。

Color

  1. アイボリー:白すぎないアンティークのようなニュアンスのある色と質感が特徴
  2. グレーライン:グレーのラインは職人さんが縁にひとつひとつ細く引き、キリッとした佇まいI
  3. グレー:美しく落ち着いた淡いグレー。それぞれに釉薬のムラがある仕上がり

Details

  1. やさしい陶器のツヤ感 細すぎず太すぎない絶妙なバランスの持ち手 裏面のサインにもこだわり、スタンプで仕上げています
イイホシユミコ
yumiko iihoshi
イイホシユミコ プロフィール
京都嵯峨芸術大学陶芸科卒業後、yumiko iihoshi porcelain の名前で活動を始める。
手作りの器とプロダクトの器を作り全国のインテリアショップなどで展開するほか、個展やグループ展などでも作品を発表している。
ページのトップへ戻る