作家の特集一覧へ

自社工房にて、ひとつひとつ手作りしています。

K.KAJU(ケイ・カジュ)は1986年にスタートした京都のアクセサリーブランド。

愛着をもって長く使い続けられるシルバーアクセサリー。

身近に感じてもらいたいから、ケイ・カジュのアクセサリーにはひとつひとつ名前があります。 アクセサリーのデザインは、いつも身近にあるモチーフからヒントを得ています。 例えば、自然の緑だったり、生活している中にある小物やお菓子だったり。 そんな心惹かれたものからイメージして形作り、そのひとつひとつに名前をつけています。 愛着をもって、長く使い続けて欲しい。作り手の想いを込めたアクセサリーです。
京都・北山のふもと~市原アトリエを拠点にジュエリーを作っています。
日々、枝や実や葉を眺め、形作っていると、なぜかいつも生まれ育った沖縄のイメージへとつながってゆきます。 子供の頃に見た風景は、私の知らないところでいつも息づいているようです。
そしてスパイラルでのお客様との時間も加わり、3つの場所を行ききする中で、ブランド「K.KAJU」のジュエリー製作は、旅するように育まれていきます。
ずっと変わらず大切にしてきたことは、素材の持ち味をそのまま生かし、さりげなく軽やかなハンドメイドならではのやさしいフィット感です。

「K.KAJU」シルバーアクセサリー

「roku」

「ローリエ」

「テトラ」

「デイジー」

「J.koeda ガーネット」

「リュミヌ」

「ピエニ」

「ショコラ」

「シャボン」

「marusan マルサン」

「HIME ヒメ」

「shizuku シズク」

「シェリー」

「メテオ」

「ビラⅡ」

「books ブックス」

「ルーチェ」

「キリッパ」

「ザラメ」

「パルファン」

「グライン」

「ツルッパ」

イヤリング・リング・ブレスレット(単品)

プロフィール
1951
沖縄生まれ
1971
神戸文化短期大学ファッションデザイン科卒業
1977
株式会社 キャラ設立
1986
シルバーアクセサリーブランド[K.KAJU / ケイカジュ]開設
1997
スパイラル(南青山)にて
「marche` d'argent / 銀の市展」 以後毎年定期開催
2002
倉敷プラスワンギャラリーにて個展 定期開催
2004
恵比寿三越 クロスイーギャラリーにて個展 定期開催
2011
製作拠点を京都アトリエに移す
K.KAJUのシルバー商品は銀含有量は92.5%以上です。オールハンドメイド商品は純銀99.9%以上です。
純度の高いシルバーは柔らかく、ハンドメイドならではのやさしさ、風合い豊かなアクセサリーが出来上がります。
※強い力が加わると変形してしまうこともございますので、取扱いにご注意ください。
  • ・ツヤ
    シルバーの輝きをもっとも引き出した仕上げです。その輝きはプラチナ以上とも言われています。
    お手入れ:○クリーナー液  ○シルバー用クロス
  • ・マット
    白く特殊加工を施したツヤ消し仕上げです。少しずつ変化していく風合いをお楽しみください。
    お手入れ:○クリーナー液  ×シルバー用クロス
クリーナー液は、細部まで汚れが落ち、ツヤ加工・マット加工のシルバー製品も風合いを損なうことなく美しくお手入れできます。
※パール・天然石がついたアクセサリーには使用できません。
シルバークリーナー(液体) 627円(税込)

シルバー製品は空気に触れたり、化粧品などに含まれる成分の影響を受け、黒く変色しやすい特性があります。 変色を防ぐ一番のポイントは、空気に触れさせないこと。チャックつきビニール袋に入れて保管していただくことをおすすめします。

ページのトップへ戻る