Creator's File vol.7 | murderpollen マーダーポーレン

マーダーポーレンは「毒を含んだ花粉」という意味です。昔から、植物や蝶や昆虫などを観察することが好きでした。危険だと解っていてもどうしても惹かれてしまう、毒をもった植物や昆虫たち。その形や姿などの中にある、意味であったり美しさを表現したいと思い、花粉や鱗粉(りんぷん)、植物の棘など自然界をモチーフに作品を作っています。

マーダーポーレン特集

アンティーク家具、ちょっとずつ気に入ったものがあったら買い足しています。アクセサリー入れに使用している棚は、ここのアトリエに引っ越して最初に入ったお店で購入した、米軍のカルテ入れ。天然石をカラー別に仕分けして入れています。

今はアイアン(鉄)ものにはまっているそう、アイアンのテーブル

つげの木を、ドライにしてご自身で作られたライト

アンティークの椅子のクッションも、山本さん手作り

コースターは、お友達が作ってプレゼントしてくれたそう

アクセサリー台

アンティークの鏡

murderpollen(マーダーポーレン)/山本亜由美
証券関連会社に勤めながら、独学でアクセサリーの制作を始め、 1999年10月より青山スパイラルマーケットを通じて作品の販売をスタート、 以後セレクトショップにて作品の販売を始める。 2003年2月、展示会rooms06より本格的にコレクションを発表。