spiral market selection 【マサチロ雑貨店、Satoko Sai + Tomoko Kurahara、渡辺真由美】2018.11.22

生活に携わる分野のものづくりをしている、作家・クリエイターの作品を日々の生活を提案するspiral market selection。Spiral Marketで定期的に開催されているこの企画展は、ライフスタイルショップでご紹介することで、作品をもっと身近に毎日の生活に取り入れていただきたい、というスタッフの想いから1995年に始まりました。

先日記念すべき400回目を迎えた同企画展で発表された作品は、スパイラルオンラインストアでも一部を期間限定で販売お取り扱いしております。
今回は1月7日に販売終了を控えた作家3名をご紹介。

 

11月28日(水)まで
【マサチロ雑貨店】暮らしと心を豊かに引き立てる、木材の色味と木目を最大限に生かした雑貨

岐阜県恵那市を拠点に、地元で採れた材木を中心に色や質感の魅力を活かした家具や雑貨を制作するマサチロ雑貨店。チェーンソーで挽く作業をはじめとし、手間ひまかけて丁寧に手作りされた作品はなにげない日常で使い心地よく、暮らしや心を豊かに引き立てるものばかり。
こんなにいろんな表情があるのか!こんな触り心地なのか!と一点一点手作りのアイテムからは続々発見が生まれます。

マサチロ雑貨店/カッティングボード 小丸、大丸
▲マサチロ雑貨店/カッティングボード 小丸、大丸

カッティングボードは厚みと独特の持ち手のかたちに、使うごとに日々愛着が増していきそうです。
厚みがあるため経年変化による歪みも少なく、そのまま食卓にプレートとして活躍することも。
大きいサイズに使用されているクルミは、コントラストがはっきりして鮮やか。

マサチロ雑貨店/トング(2種)
▲マサチロ雑貨店/トング(2種)

木のぬくもりとシンプルな握り心地が食卓の定番となりそうなトング。大皿を取り分ける際に活躍してください。開いたまま金具部分にフックを通して収納することも可能です。
色味が濃い方の「ウォールナット」は、経年変化により色が浅くなっていくそうです。その時だけでは分からない、時間が経って初めて見ることができる楽しみにも期待です。

▲(写真右側)マサチロ雑貨店/胴張プレート2寸(8種)
▲(写真右側)マサチロ雑貨店/胴張プレート2寸(8種)クルミは柄の出方がそれぞれで一点もののたのしみがあります

「胴張プレート」は全部で3サイズ。木の種類違い、サイズ違いで豊かな表情の違いを一層味わえるような食卓にできるかも?

▶︎マサチロ雑貨店/胴張プレート7寸(3種)

▶︎マサチロ雑貨店/胴張プレート5寸(4種)

▶︎マサチロ雑貨店/胴張プレート2寸(8種)

 

12月6日(木)まで
【Satoko Sai + Tomoko Kurahara】パステルトーン×ボーダーラインのやわらかな陶器の世界

「spiral market selection vol.395 ボーダー&ボーダーランド」にて個展を開催した陶芸作家ユニット。以前から「taffy(タフィー)」と題して制作されてきたシリーズを、この展示用にオリジナルでパステルトーンのボーダー柄で制作していただきました。粘土からくりぬかれたようなユニークさとシンプルなかたち、やわらかな色合いに広がるテクスチャーは、一見なにげないようでユニットのこだわりがしっかり詰まっています。

手作業で色を練り合わせてきれいなフリル柄や小花のようなかたちに成型され、フチを丁寧にカットされたプレートの数々からは、作家の集中力と手仕事の繊細さを感じざるをえません。

なんとも絶妙な丸みが、出せそうで出せない作家の個性だと感じます。
一枚で使用するより、2〜3枚並べるとより絵になります。ボーダー柄と無地を組み合わせると、甘くなりすぎず馴染むテイストになりそうです。

▶︎Satoko Sai+Tomoko Kurahara/「taffy タフィー」プレート 無地(4種)

▶︎Satoko Sai+Tomoko Kurahara/「taffy タフィー」プレート ボーダー(14種)

 

12月6日(木)まで
【渡辺真由美】芯の通った佇まいとゆらぎが豊かな時間へ誘うガラス

渡辺真由美/グラスミニ(4種)
▲渡辺真由美/グラスミニ(4種)

凛と静かで一本芯の通った佇まいを見せながら、作家のものづくりの時間が息づくようなゆらぎが現れたテーブルウェアは、使い手を豊かな時間へと誘います。非常にシンプルで色使いもシックですが、女性ならではの使い手を気遣うようなやさしい視点が垣間見えます。

「グラスミニ」は女性の手で持ちやすく作られ、丸みのあるふちが全体を優しい印象にし、口当たりもなめらか。淡くスモーキーな色合いはどの料理にも美しく添います。

特に「あわ」は気泡をいつまでも眺めたくなる豊かな表情。

作家の手づくりのため、どの作品も気泡や個体差が比較的多くみられますが、一点ものとの出会いとしておたのしみください。

▲(左)リムワイド(コゲチャのみお取り扱い) / (右)リム小鉢(グレー)

幅の広いリムが器の周辺に余白を生む「リム」。リムの部分にソースなどを添えて、器全体で作品のように仕上げることができます。使い勝手のよい程々な深さが食卓からデザートの時間まで活躍しそうです。

▶︎渡辺真由美/リムワイド(コゲチャのみお取り扱い)

▶︎渡辺真由美/リム小鉢(2色)

▶︎渡辺真由美/リム中鉢(グレー・コゲチャ)

渡辺真由美/フラワーベース(2サイズ)
▲渡辺真由美/フラワーベース(2サイズ)

フラワーベースは2種展開。深みのある透明なディープグリーンの「S」、乳白色の少し背の高い「M」。こちらもリムがあることで、花をいける空間により粋な余白が生まれそうです。

期間限定、一点ものの作品も多くございます。スパイラルマーケット店頭含めても、この機会にしかお取り扱いのない稀少な作品もありますのでこの機会にぜひご検討ください。

▶︎マサチロ木工雑貨店 作品一覧

▶︎Satoko Sai+Tomoko Kurahara 作品一覧

▶︎渡辺真由美 作品一覧

<spiral market selection アイテム一覧>