壁から取り入れるアート2019.04.30

『アートを生活に取り入れる』
そう聞いただけで、小難しいことを知らないと実行できない、とても敷居の高いイメージを持つ方も少なくないのではないでしょうか。「美術館やギャラリーで見る、とても価値の高いもの」と思う方も多いでしょう。
スパイラルオンラインストアでご紹介する「アート」を生み出す作家のみなさんの中にも、美術館やギャラリーなどの空間で展示された経験を持つ方はいます。しかし彼らが表現する理由は場所ありきではありません。

作品を見た人に、心地よさ、美しさを感じてもらうこと。
作品を通して、日常につながる新鮮な発見、これまでと違ったものの見方を持ってもらうこと。
鑑賞者が「美しい」と思ったことで、さらに生活や人生に豊かさが生まれて周りの人にも循環していくこと。

作家が自分が実際に見た風景や経験した感情を、オリジナルの表現で他者にシェアしていくことの喜びの理由は、実はこういったところにあるのかもしれません。そして皆さんにアートを選んでいただく理由も最初は「美しいから」「かわいいから」というとてもシンプルな理由で大丈夫です。まずは作品を手にしていただいて、その作品から滲み出る作家の世界観を感じ取ることから始めましょう。
その唯一無二の表現を生み出すことにかかった時間や試行錯誤含めて、「作品」というかたちで皆さんの日常生活にアートが存在するお手伝いをスパイラルオンラインストアはしたいと考えています。

今回のブログでは、「インテリアアート・イラスト」としてご紹介している作品の数々。ご自宅の壁にもかけやすい仕様になっていますので、新たな元号を迎えた生活に心機一転、アートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

BIRD'S WORDS(バーズワーズ)

オンラインストアでも人気の陶器製ブローチのモチーフのスケッチを集めたように朗らかなシルクスクリーン作品。デザイナー伊藤利江氏によって選定されたうえで直筆のサインが添えられています。

BIRDS’WORDS バーズワーズ/「BIRDS&FLOWERS バーズ&フラワーズ」シルクスクリーン ポスター 20×20(3色・額なし)
▲BIRDS’WORDS バーズワーズ/「BIRDS&FLOWERS バーズ&フラワーズ」シルクスクリーン ポスター 20×20(3色・額なし)

鳥たちが心地よい言葉を奏でるように、体を通じて心に伝わるように想いを込めて。自然のなかに感じる美しさを表現した温もりのある作品です。ゆるやかなテンポで時が流れるリラックスした空間づくりを手伝ってくれます。今回ご紹介するラインアップの中でも比較的お求めやすい価格となっており、アート初心者にはおすすめです。
※こちらの商品はポスターのみの販売です。額縁は別売りです。

季色 TOKIIRO×木村香菜子

「生きる、生かす、育てる」をコンセプトに、多肉植物で移ろう季(とき)を感じられるアレンジを空間に表現するユニット「季色 ときいろ」と、美しい色合いの器を手がける陶芸作家・木村香菜子。両者がコラボレーションした特別なタブローです。

▲季色 TOKIIRO/【直送】季節の多肉植物のタブロー オーバル(2色)
▲季色 TOKIIRO/【直送】季節の多肉植物のタブロー スクエア(2色)

ATELIER TOKIIROから直送させていただくため、季節に合った多肉植物の寄せ植えが皆さんに届きます。春~秋は瑞々しい多肉植物。冬~春にかけては赤く紅葉した多肉が所々に入り、季節によってまた違った印象です。木村香菜子さんがテーブルウェアアイテムなどで見せる優しい釉薬の表情も相まって、季節への愛着を感じられる作品となっています。
壁に掛ける他、時にはテーブルや棚の上に置いたり、お好きなところへディスプレイしてお楽しみください。

安原ちひろ

愛らしい花々のイラスト作品はイラストレーター・テキスタイルデザイナー安原ちひろの代名詞。スパイラルオンラインストアでお取り扱いしている作品は特別に描きおろされたものです。

▲安原ちひろ/【一点もの】イラスト原画「Flower Hug」 額装(3種)

「絵具を塗っては削る」の繰り返しによって描き出されるイラストは、一見シンプルで静か。でも近くに寄ると絵具の重なりの躍動感にあふれています。それは幼少の頃から常に生活の中に花があったという安原さんだからこそ表現できる、暮らしになじむ素朴さと植物に対しての純粋な感動なのでしょう。
上品な白い額に入った状態でお届けするのですぐ飾ることができ、どんな暮らしのシーンにもすぐ溶け込みます。

▲安原ちひろ/【一点もの】イラスト原画「Flower」額装(6種)

「Flower Hug」シリーズより小ぶりな17センチ四方の作品。上の画像右側、制作過程を見ても分かるとおり、下地に赤や黄色など様々な色を重ねることで、複雑な色合いの花々が表現されています。

石本藤雄×酒井芳人(五松園窯)

2018年秋に展覧会「石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-」で新作として発表された「オオイヌノフグリ」をモチーフに、石本氏の出身地砥部町の名門「五松園窯」の職人・酒井芳人とのコラボレーションにより作られたプロダクトラインのウォールレリーフ。

▲石本藤雄×酒井芳人(五松園窯)/ウォールレリーフ オオイヌノフグリ(OOINUNOFUGURI)

石本氏が幼少期から馴染んだ野辺の草花の記憶に、フィンランドで過ごし経験した空気や色彩が組み合わさったような澄み切った空気の作品です。付属の壁掛け用ワイヤーで吊るす以外にも、壁に立て掛けるように飾っていただくこともできます。

国本泰英

現在アート界でも注目を集める国本泰英(くにもとやすひで)の作品。特に人気を博す「相撲」シリーズと代名詞的な「ポートレート」シリーズをお取り扱いしています。

▲国本泰英/相撲 24×33
▲国本泰英/ポートレート 10×10(6種)
▲国本泰英/相撲 10×10(6種)

抽象的で匿名性がありながら、どこかしっかりと「個性」も感じる人のすがた。
ちなみに国本さんご自身相撲を観るのが大好きなんだそうです。そう思うと、どこか雲の上の存在のような「アーティスト」という存在が途端にとても身近になりますね。もしかしてあのお相撲さんを描いたのでは?と予想しながら作品をご購入いただくのも、身近にアートを楽しむポイント。時を経て、あの頃活躍して一世を風靡したあの力士・・・というふうに思い返すことも出てくるのかもしれません。

まずは「美しい」「楽しい」「面白い」そういった直感的な感覚から、ぜひそれぞれの作家の世界をお楽しみください。

▶︎スパイラルオンラインストア「インテリア | イラスト・アート」アイテム一覧