つくり手の技が光る、ガラスの魅力2023.07.14

梅雨が明けたら、いよいよ本格的な夏の到来です。
日々の暮らしに、涼やかな風を吹き込んでくれるガラスのアイテムはこれからのシーズン大活躍しそうです。

ガラスと一言で表しても、その素材や技術はさまざま。直接触れることができない高温のガラスを、熟練の技術で美しい姿へと成形する、つくり手のキラリと光る技にも注目です。

河上智美さんの花器

スパイラルオンラインストアでも大人気のガラス作家 河上智美さん。
「普段使いのガラス」をテーマに吹きガラスの技術で作られた花器は、手仕事ならではの心地よいフォルムが魅力的。
ガラス表面に施された筋模様は、光を受けるとまるで水面の様に見えるので、いくつか組み合わせてお部屋に配置するのもおすすめです。
この美しい筋模様をつける道具「モール」も、実は河上さんの手作りなんです。

河上智美 かわかみともみ/ミニ花器モール
▲河上智美 かわかみともみ/ミニ花器モール

このたび、夏の食卓にぴったりの食器が待望の再入荷を果たしました。
ガラスの涼やかさだけでなく、わずかにゆらいだ形に手仕事のあたたかみが感じられ、より一層愛着がわきます。

≫「吹き硝子 河上智美」作品一覧

HARIO Lampwork Factory のアクセサリー

1921年創業の日本で唯一の耐熱ガラス工場を保有しているHARIO。
バーナーの火を当てながら、捻ったり、伸ばしたりすることで繊細な表現が可能なランプワークの技術は、熟練した職人の手によるもの。
不純物を極力排した限りなくピュアな耐熱ガラスを使用しているので、その透明度に驚く人も多いはず。
浴衣や麻素材とも相性がいいので夏のお出かけのアクセントにいかがでしょう。

≫「HARIO Lampwork Factory」アクセサリー一覧

八木麻子さんの髪飾り

近年、国外からも熱い眼差しが注がれている八木麻子さん。
窯の中でガラスを溶着させてから加工をするフュージングという技法をメインに生み出された、スモーキーでソフトな雰囲気のヘアアクセサリーは、夏の装いにもぴったり。
幅広い年齢で楽しめるデザインなので、親子でお揃いにするのも楽しそう。

≫「八木麻子」髪飾り一覧

Sghrのグラス

職人自らが製品の開発、デザインを手掛けているSghr。
ガラスの魅力を知り尽くした職人の手から生み出されたグラスは、見て、触れて、使って、その全てのシーンで磨き上げられた技の存在を感じます。
代表作のひとつ「DUO」グラスは、美しい二層のガラスの表情はもちろん、高度な技術により、リムはごく薄く、底面はしっかりとした安定感を持って作られた、まさにマスターピースといえる一品です。

Sghr スガハラ/「DUO デュオ」オールドグラス
▲Sghr スガハラ/「DUO デュオ」オールドグラス

ガラスの涼やかな素材が一番輝く季節。 暮らしの中に取り込み、心地よい毎日を過ごしたいですね。

≫Sghr スガハラ 作品一覧