カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

国本泰英 くにもとやすひで/相撲 10×10(6種)

  • 相撲A
  • 相撲B
  • 相撲C
  • 相撲D
  • 相撲E
  • 相撲F
19,440円(税込)
バリエーション:
相撲A 相撲B 相撲C 相撲D 相撲E 相撲F






数量:

人を描くアーティスト・国本泰英のアート作品

自身の生活を取り囲む情景や、インターネット、雑誌などで得た様々なイメージの中から人を捉え、人を描くアーティスト・国本泰英。
「個」として存在する人は、時に群れとなって固有の要素を削ぎ落とされ、フラットな「人」へと変移していく。そんな曖昧な存在としての「人」に焦点を当てて描かれたアート作品をご紹介します。

昔から相撲が好きという国本さんが描く「相撲」シリーズ。この作品は、デフォルメされた「よくいるお相撲さん」であると同時に、力強いからだの持つ個性を追い求めたもの。頭やまわしの柔らかな色づかいや輪郭の表現から、相撲への優しい愛情のまなざしが見てとれます。削ぎ落とされた表現は一層見る側の空想を広げていくでしょう。生活の中に発見をもたらすアート作品として取り入れてみてはいかがでしょうか。

作家 国本泰英
デザイナー
サイズ 作品:W10×H10×D2cm
箱:W11.5×H11.5×D3cm
素材/材料 アクリル、キャンバス
原産国 日本

※全て1点ものです。箱に入れてお届けします。
≫国本泰英 作品一覧へ
≫国本泰英 特集ページへ

【アーティストステートメント】
自身の生活を取り囲む情景や、インターネット、雑誌などで得た様々なイメージの中から人を捉え、描いています。
連なる行列、行き交う交差点、広場。そこでの私たちはいつも群像の一員です。「個」としてここにいる私は、時に群れとなって声や癖、表情、そんな固有の要素を削ぎ落とされ、フラットな「人」へと変移していく。私たちはそんな「個」と何物でもない「何か」との間を往還する存在だと思う。
そんな曖昧な存在としての「人」に関心があり、焦点を当てて制作しています。

【国本泰英 くにもとやすひで】
1984年大分県出身。2006年九州産業大学芸術学部美術学科絵画コース卒。大分県在住。国内外での展覧会、アートフェア等を中心に作品を発表している。

19,440円(税込)
バリエーション:
相撲A 相撲B 相撲C 相撲D 相撲E 相撲F






数量:

CATEGORYカテゴリ

SALEセール
FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • メルマガ登録
  • 店舗紹介
  • 作家の特集
  • 新着記事

チェックしたアイテム

  • 最近チェックした商品はありません。